Daily Archives: 2015年8月23日

  • -

子育てしながら自宅でもできる働き方とは?

子育て中だと外にでにくい

特に初めての子育てだと、子供はかわいいし、子供の成長をずっと近くで見ていたという風に感じ、外に働きにでたくないと感じる母親もいます。子供との時間を大切にし、遊んだり、教育したり、のんびりしたりしているとあっという間に一日は終わってしまいます。家計のためには働きたいけれど、子供と離れたくないという理由で悩む母親もいます。今回は自宅でもできる仕事について紹介していきたいと思います。子供を自分で見ながら自宅で働くという方法です。

子供を見ながらいつ働くのか

子供を見ているといろいろとすることがあっていくら時間があっても足りません。家事もしなくてはいけないので時間はなおさら足りなくなります。子供がお昼寝をしている時間が母親が働くことができるチャンスです。大きくなってくると2時間程度まとまってお昼寝してくれたりするようになるのでその時間を有効に使い、少しでもお金を稼ぐことが大切になります。子供がお昼寝から起きると、仕事はひとまずおいて、また子供と触れ合うようにしましょう。

実際に何を行うのか?

最近ではインターネットを使いさまざまな仕事があります。十分在宅しながらでも働くことができます。育児や家事のいきぬきもかねて自分でじっくりと仕事に取り組むという時間もとても素敵な時間です。まずはどのような仕事があるのかを調べ、自分に向いているものを探すことをお勧めします。何か手作りして、インターネットで販売するという方法もありますし、インターネット上で登録を行い、仕事を受け取るという方法もあります。

様々なお店で、主婦のパートは増えています。家計の足しや、自分のお小遣いを稼ぐのに丁度良い仕事です。好きな時間に好きな場所で働くことができるのも、魅力です。


  • -

普通の賃貸よりお得!?マンスリーマンションのビジネス活用事例

一時的な出張時に利用できる

サラリーマンである限りはいつ如何なる時でも出張を命じられる可能性がありますよね。3ヶ月間や1年間限定の期間限定の出張も珍しくありません。こうした一時的な出張のためだけに単身引っ越しなどの手間や家具の調達など煩わしい作業は避けたいところですよね。そんな時はマンスリーマンションを利用すると、引っ越しの必要もなく家具や家電なども備え付けなので準備する必要もないので、手軽に住居の移転が可能です。わざわざ敷金・礼金なども考慮する必要がありません。

単身赴任の場合に利用できる

家族がいる世帯では遠方への転勤族を命じられた場合、単身赴任を考えなくてはなりませんよね。その際の住居としてもマンスリーマンションは有効に活用できますよ。マンスリーマンションは月単位でしか借りることが出来ないというイメージがありますが、入居者が希望すれば数年単位での契約も可能になっています。年単位で居住する場合は割引きキャンペーンなどが適用されるプログラムもありますので、通常の賃貸物件よりも割安になる可能性も高いですよ。

仮住まいとしても利用できる

子育て中の世帯では、急な転勤や出張を言い渡された場合、教育環境が変わったり生活環境がガラっと変わることが受け入れられないという悩みがありますよね。そんな時は、一度仮住まいとしてマンスリーマンションを契約してみると、お試しで現地の生活環境を確認することができますよ。数ヶ月マンスリーマンションで現地の環境を確かめてから、単身赴任とするのか、家族ごと引っ越しするのかを検討するために活用することが出来ますので、非常に便利です。

マンスリーマンションは月ごとに借りることができるため、単身赴任の人や地元を離れた学生などに人気があります。