Daily Archives: 2015年8月24日

  • -

賄だけじゃない!飲食店アルバイトのメリット

作る事に興味がなくてもやってみたい事

日本は世界的に見てもグルメ大国であり、私達の近隣には様々な飲食店が軒を連ねています。こうした場所でアルバイトをするメリットはあるのでしょうか?飲食店と言えばウェイターやウェイトレスなどの接客業だけでなく、キッチンのアルバイトが存在しています。例えば調理が不慣れな人がキッチンのアルバイトで修行したい場合、できるだけメニューが画一化されているお店を選ぶようにしましょう。そうした場所ではマニュアル通りにメニューを作りますので、簡単です。

一人暮らしにとってメリットが大きい

アルバイト先はお店によって働く付加価値が存在しています。例えば飲食店に勤務した場合、賄や社員割引が使えるようになるケースがあるのです。このような場所でアルバイトすれば一食分の食費を浮かせたり節約する事が可能ですから、一人暮らしで節約しながら暮らしている若者にとってメリットが大きいと言えるでしょう。もちろん新しいメニューを考案すれば試食する機会も生まれますので、一人で調理に励むより多様な食材に舌鼓を打つ事ができます。

料理上手にとっても嬉しいメリット

キッチンでアルバイトした場合、最も魅力的なのが料理の腕前が上がる事です。料理は奥が深い世界であり、食材の下ごしらえやカット方法でも多様なやり方が存在しています。「基本」は既に習得していると思っている人でも、全く新しい方法論を学ぶ事がありますので、プロと一緒に働く意義は大きいと言えます。また一人で料理の勉強をしていれば好みの味しか追求しなくなりますが、人と一緒に料理に励めば多様な味を口にする事になります。それだけ味覚の幅も広がる点が飲食店アルバイトの魅力です。

何円からが高時給のバイトなのかという明確な定義はありませんが、およそ各県の最低賃金に比例して感じ方には差があります。また、現在の職業でも感じ方には差があり、正社員が高く、学生が安い傾向にあります。