強みはなにもない!!キャリアの棚卸でお宝を掘りおこそう

  • -

強みはなにもない!!キャリアの棚卸でお宝を掘りおこそう

まずは材料集めからはじめよう

転職するのに自分には強みが何もないからとあきらめている人はいませんか。そのような人でも、これまでに仕事でこなしてきた課題を乗り越える中で培ってきたノウハウというのがあるはずです。自分には何ができて、将来どうしたいのかをつかむために、これまでの仕事をリストアップして自己分析するところからはじめてみましょう。最初は社会人になってから今までの仕事歴で印象的だったことや評価されたことなどのエピソードと事実と経緯がわかるように時系列でリスト化し、会社ごとに1枚のシートにまとめてみましょう。

強みをピックアップして方向性を決める

書きだしたエピソードから今まで継続してきたことや、得意なことなど自分の強みをピックアップしていきます。それを専門的に継続してきたこと、他の会社でも使えると思う専門性、得意なことや好きなことというようにわけて明確にするといいでしょう。ここまでのステップを踏まえて、今、自分ができる仕事は何か、これからできそうだなと思う仕事は何か、1年くらい先を見据えて考えてみます。この時点ではあまり固く考えずに、やりたいことや興味のあること書いて、具体的に絞り込まないようにするのがコツです。

ターゲットをさだめて実行

3つのステップでキャリアの方向性がみえたら、転職ターゲットを絞りましょう。その時は職種と業種、規模と国内か外資系か、待遇、この5つのポイントから、どんな企業を狙うべきかをきめていきます。ターゲットがみえてきたときには、何が採用担当者にアピールできて、人材として評価されうるのか、自分の市場価値が自ずとつかめているはずですから、明るい転職に向けて動き出してみるといいでしょう。また、好景気の時に転職しやすいのは同業種と同職種の組み合わせで、次いで、同業種と異職種になります。

営業の転職サイトでは、登録無料で希望する勤務場所や給与体系、雇用条件などの条件を登録すると条件にあう会社を紹介してくれます。