意外とホワイト!工場のバイトがおすすめできる理由

  • -

意外とホワイト!工場のバイトがおすすめできる理由

工場のバイトは決して悪い環境ではない

工場と聞くとラインでひたすら黙々と働かされるような、あまり人気のない職場考える向きが昔はあったようです。しかし実際に工場のアルバイトはそんな避けたくなるような職場なのでしょうか。いえ、それは偏見に近いものがあるといえるでしょう。工場とは非常にしっかりとしたルールのもとに運用されているものです。大企業の工場ならば特にその傾向は顕著であり、待遇を見るならばいわゆるホワイトといえるような職場も非常に多くあります。では具体的にどのあたりがホワイトなのかに触れてみましょう。

サービス残業がなく、稼げる

工場は働いてる人間の労働時間を非常にしっかりと管理しており、社員にせよアルバイトにせよ勤務時間は確実に記録する必要があります。そうしないと効率などを判断できないからです。ですので他0無カードだけ切って働かされるようなサービス残業はなく、きちんと働いたぶんの給料は支給されますし、残業は時給に上乗せされます。残業も何時間必要かなどは算出されるので、だらだらやることはありませんし、繁忙期で残業が必要なときはガッツリ稼ぐことも可能です。

休みもきちんともらえる

工場は予め稼働させる日というものが決まっています。使用する素材や備品の都合でそうしておかないときちんとした生産管理ができないからです。また工場を休業させる日なども一般的な長期休暇中に合わせて多くあったりするので、休みなく働かされるということはありません。週休2日は確保できますし、お盆や年末年始なども休みになることがほとんどです。このように工場の労働環境や待遇は優れており、働けば働いただけ給料に反映されますし、休みも確実に取れる大変にホワイトな職場なのです。

工場の求人は工場が多い工業地帯になると非常に多くあります。人材が不足していますので、積極的に採用を狙う事が出来ます。